増沢諒【政治は面白い!】

選挙ドットコム編集長/食べ物付き雑誌「食べる政治」代表。政治のわくわく感を伝えられたら嬉しいです。

大学の先輩の様子が面白い

 

案の定盛り上がっていませんが、地方統一選が始まっています。

僕は現在26歳、今年で27歳ということもあり、周りの友人や先輩たちが、今回は数多く立候補を予定しています。

 

※次の地方統一選は4年後、同世代の人たちは、今回を逃すと「30代」に突入してしまい、1つのアピールポイントである「若さ」が失われてしまうため、今回立候補を予定している人が多いようです

 

政治に無関心だった人が関心を持つきっかけの1つに、
「子どもが生まれた」
というのがありますが、同じように多いのが、
「友だちが選挙出た」
というものがあります。

 

その意味では、今回の選挙は、僕にとって、とても面白い!

特に、1つ上の早稲田大学時代の先輩である
山本りょうたろうさんが、めちゃめちゃ面白い。

yamamoto-ryotaro.com

 

静岡県の浜松市で出馬しているので、僕は投票できないので、ステマ記事じゃないことを前置きした上で、こちらの写真を見てください。f:id:mojamoja_megane:20150406035901j:plain

・・・旗がでかい!


りょうたろうさん、大学時代が応援団の団長を務めていました。
その後、一度企業で働き、今回出馬しているという、来歴も面白いです。
ノボリの大きさは、普通は「長さ1.8m×横60cm」くらいが普通なのですが、でかい。

話を聞いてみたところ、公職選挙法的に、旗の大きさの規定はないそうです。
選挙オタクを自称していたのに、知らなかった。。。
盲点でした。とは言え、こんな大きな旗、すごく重そうで、応援団経験者じゃないと持てないでしょけど。

選挙は、「目立ったもん勝ち」ではあるのですが、目立ち方を間違えると、泡沫候補感」が出てしまい、逆に票を減らすということもよくあります。
りょうたろうさんは、街頭演説も、チラシ配りも、しっかりとやっているようでその辺のバランス感覚含め、今回気になっているうちのひとりでした。

f:id:mojamoja_megane:20150406040911p:plain

増沢諒(ますざわ・りょう)

食べ物付き雑誌、「食べる政治」代表。

1988年生、長野市出身の26歳。早稲田大学卒業後、都内ITベンチャーでの勤務を経て、現在、東工大大学院修士課程。研究テーマは「ネットと政治」。2012年、ネット選挙解禁を目指す活動「One Voice Campaign」を企画。2013年、SNSで投票日を相互に呼びかけ合うWebサービス「FIRST STEP」を企画・開発し、同企画でマニフェスト大賞を受賞。2014年の東京都知事選挙では、家⼊かずま陣営のマニフェスト作成担当として、3万件のツイートから、120の政策を作成し、話題となった。

E-mail: masuzawa0509@gmail.com
Twitterhttps://twitter.com/mojamoja_megane

taberuseiji.com