増沢諒【政治は面白い!】

選挙ドットコム編集長/食べ物付き雑誌「食べる政治」代表。政治のわくわく感を伝えられたら嬉しいです。

【ネット×政治】僕が最近読んだニュースまとめ。(2014-04-24)

【ネット×政治】僕が最近読んだニュースまとめ。(2014-04-24)

記事の紹介と、感想や簡単な説明をしていきます。

 

2ちゃんねるのスポンサーは自民党だった!!? 「ひろゆき」氏周辺に広がる疑惑 | 【EXドロイド(エックスドロイド)】

「同サービスの顧客には、大手企業だけでなく政権与党の自民党が存在していたことが明らかになっている。」
と書いてあります。
広告として効果があるなら、お金払うのも有りですよね。
では、次!

 

 

家入・想田対談:日本の選挙とは ネット選挙かく戦えり - 毎日新聞

あの有名な映画「選挙」の監督と、家入さんの対談記事です。
先日家入さんと話したときに、最近一番楽しかったことが、このイベントだったそうです。
選挙をドキュメンタリー映画にした「選挙」と、「全く選挙のことを知らない家入さん」は、傍からみると、どっちも面白いんだろうなー。

では、次! 

 

ネットと政治とマスメディアの無理解 | 山田肇

登壇者は、
(1)選挙コンサルの松田馨さん
(2)都議会議員の音喜多さん
(3)明治大学の海野教授

 各人を簡単に紹介すると… 

(1)選挙コンサルの松田さん:
   日本で「選挙コンサル」という仕事をプロでやっている人はマジで少ない。
   その中で、松田さんは年齢も若いし、新しいことをやっていくことで有名。
   前話したときに、「選挙は政治家の仕事じゃない」とめっちゃかっこいいこと言ってた。

 (2)都議会議員の音喜多さん 

  個人的には、大学の先輩で、昔から縁が多い。
  「プロブロガー議員」の地位を確実なものとしている。
  ブログの記事も分かりやすいし、とっても面白い。

(3)明治大学海野教授
  オバマ選挙研究の第一人者。
  研究の一環として、オバマチームに入っていたため、話しが具体的で面白い。
  キャラクターもかなり個性的で、尾木ママ?みたいな感じ。
  この人の講演は笑いもあるし、ためにもなる!

では、次!

 

インターネッ党が果たすべきイノベーションとは

最近一緒になることの多い、うさみのりやさんの記事です。
分量も内容も、良いですね。
うさみさんが強調しているように、
「選挙はコストではなく、候補者を中心に政策を作り上げ、お祭りを起こし、票を獲得する、という参加型商品である」

という意見は納得です。

では、次!

 

18歳に選挙権、賛成? 反対? - 朝日新聞社(WEBRONZA)

 18歳選挙権に関する記事です。
憲法の解釈、国防軍国民投票といった辺が、一緒に出てくるキーワードかと思います。
これ、けっきょくは自衛のための軍を持ちたいという安部総理の思いからきているのですが、9条の改正、96条の改正など、何がどうなっているかというと、
(1)9条とは:軍事力に関する決まり
(2)96条とは:憲法を変えるための決まり
(3)憲法解釈:憲法を変えずに、解釈を変えることで運用する
と、それぞれの意味があります。

流れとしては、
(1)9条を変えたい⇒批判される
(2)9条を変えるために、96条を変えたい⇒批判される
(3)憲法変えるのしんどい。解釈だけ変える。

 

今週はこのくらいで!