増沢諒【政治は面白い!】

選挙ドットコム編集長/食べ物付き雑誌「食べる政治」代表。政治のわくわく感を伝えられたら嬉しいです。

国歌が気持よく歌えないって、自分の名前が「シモネタ」みたいな状況ですね。

f:id:mojamoja_megane:20140113012230p:plainちょっと前になりますが、昨年末の天皇誕生日に、一般参賀に行ってきました。

 

一般参賀って、調べてみると、年2回なんですね。

の2回って、年末年始に偏っていて、ほぼ年1回ですね。笑

あと、せっかくの祝日に天皇誕生日を祝いに皇居に行くと、なんか、「プラマイ0」みたいな気がしました。

 

 

一般参賀は、雰囲気が重々しいというか、静粛というか、なんとも不思議な雰囲気でした。

気付いてみると、誕生日のお祝いに行ったのに、「おめでとう!」とひとことも言いませんでした。

お言葉をいただいて、静かに聞いて、帰ってくるだけ。

「うぉー!」とテンション上がるような場面もありませんでした。

 

これがイギリスの国王の誕生日であれば、「うぉー!UK!」となるだろうし、

アメリカ大統領の誕生日も「USA!!USA!!USA!!」となるでしょう。国歌もぜったい歌うでしょう。

 

でも、日本の場合は、

「うぉー!」日本最高!」とか、「天皇陛下、うぉー!」とか言えない状態ですよね。

国歌も、まぁ、国際試合の前には流れますが、テンション上がりながら歌うことは全くない。

しかも、声出して歌うと、なんか気まずい感じになりますよね。

不思議。

 

まるで自分の名前が「シモネタ」みたいで、気まずい感じ…

 

この、なんとも言えない気まずさを、ずっと宙に浮いた感じにしたままの日本も、なんとも言えないですね。

すぱっと、解決しちゃえばいいのに。