増沢諒【政治は面白い!】

選挙ドットコム編集長/食べ物付き雑誌「食べる政治」代表。政治のわくわく感を伝えられたら嬉しいです。

歴代の内閣の「ニックネーム」をまとめてみた

f:id:mojamoja_megane:20121027175836j:plain

日本では総理大臣がコロコロ変わる…だけではなく「内閣改造」を頻繁に行われます。

ただの延命治療なのか心機一転のため、なのかは分かりませんが大臣の数以上に内閣改造も多いです。

内閣改造のたびに「目玉人事」が1件くらいはあるのですが、それと同時に僕が注目しているのが「内閣の“ニックネーム“」。

首相はもとより、野党の党首まで幅広く

 

Q:「今回の内閣をどうみますか?

A:「◯◯内閣、言ったところですね(ドヤァ」 といった大喜利が毎回行われます。

これが、皮肉やブラック・ユーモア満載ながら、中には時代を捉えた見事な答えもあるのです。

というわけで、今回のエントリーではこの内閣のニックネームについて簡単な感想を付け加えながら説明します。

 

 


■野田第3次改造内閣(2012年10月1日〜)

f:id:mojamoja_megane:20121027174653j:plain

幕引き内閣」(安倍晋三 新自民党総裁)

在庫一掃内閣」「さよなら記念内閣」(渡辺喜美 みんなの党代表)

 

3回目の内閣改造ともなると「終わり」を意識した評価が多いですね。

目玉人事としては、田中真紀子さんが文部科学大臣に!

と、思ったらそれ以上に話題となったのは法務大臣の田中慶秋さん。

ついに任命から3週間で体調不良を理由に辞職してしまいました。


野田第2次改造内閣(2012年6月4日〜)

 ※ニックネーム特になし

野田第1次改造内閣(2012年1月13日〜)

 ※ニックネーム特になし


野田内閣(2011年9月2日〜) 

f:id:mojamoja_megane:20121027180350p:plain

どじょう内閣

 

2011年の流行語大賞のトップテンに入ったくらい、有名ですね。

このニックネームがつけられたのは野田さんが民主党の代表選で述べたスピーチから由来しているのですが、これがまた皮肉なんです。

演説の中で、キャッチフレーズ、スローガン、これは私あえて言いません。私がどじょうのよう泥臭く、国民のために汗をかく姿を見てから、国民の皆さんがつけて頂ければ良い的なことを言ったですが、なんとそこからすぐに「どじょう内閣」なんて安易な名前をつけられてしまいました。

ちなみにこの「どじょう」というワードは相田みつをさんの「ドジョウが金魚のまねをしてもしょうがねえじゃん」という詩からの引用です。

他には、

「あぜ道内閣」(一川保夫 防衛大臣

「どんぐりころころ内閣」(岩永嘉弘 コピーライター)

これでいいノダ内閣」(弘兼憲史 漫画家)←個人的にツボです

ドジョウ宰相公約実現内閣」(前原誠司 民主党政調会長)←あんなイケメンなのに発言がダサい

などとも言われました。

 

 

 


菅第2次改造内閣(2011年1月14日〜)

f:id:mojamoja_megane:20121027175534j:plain

実務強力推進内閣」(枝野幸男 官房長官)

なんとまぁ、身内から出たニックネームですが、枝野さんは真面目ですね。ギャグセンスが…

菅内閣が行き詰っていた中で、党内融和をはかった組閣でしたので、「やっと業務が回る!」というニュアンスです。 


■菅第1次改造内閣(2010年9月17日〜)

有言実行内閣

412人内閣」(菅直人首相)

どちらも菅首相自ら発案のニックネームです。

首相になった際の「奇兵隊内閣」はたぶんずっとむかしから温めていたのでしょう、第1次のニックネームはあんまりです。

ちなみに「412人」というのは当時の民主党の国会議員の数です。「AKB48」的な数字にあやかっているようにも見えないことも無いですね。

「412人=みんな仲良し」を強調したのは、民主党の代表選で小沢一郎氏と争ったあとの内閣のため、「仲良し感」を強調しています。


菅内閣(2010年6月8日〜)

奇兵隊内閣

f:id:mojamoja_megane:20121027175751j:plain

これも菅直人首相自らが命名です。

管さんが山口県出身ということであやかっています。

「高杉は逃げるときも攻めるときも速い。果断な行動をとって、明治維新を成し遂げる大きな力を発揮した」と命名の理由を述べていますが、これは鳩山首相時代に「政権交代したのに何も前に進まない><;」という焦りからの発言と思われます。

また、一部からは「選挙管理内閣」とも呼ばれていました。

これは、菅内閣が次の民主党代表選の3ヶ月前に組閣されたことからきています。

当時は「3ヶ月後には小沢一郎氏が代表=総理大臣に!?」という風もあったため、「とりあえず代表選挙までの間」との皮肉です。

 

 

 


鳩山内閣(2009年9月16日)

f:id:mojamoja_megane:20121027175715j:plain

オールスター内閣

KY内閣

 

政権交代のあとの内閣です!

民主党はもとからいろいろなグループのメンバーがいたため、あっちこっちのグループの顔を立てた結果「オールスター内閣」と呼ばれるようになりました。でもこれも、決して褒め言葉ではなく皮肉満載で「仲良し」内閣という意味です。

「KY内閣」は「K:空気 Y:読めない」と「K:かき集め Y:寄せ集め」という皮肉もこめられてます

 

ちなみに「KY内閣」は2007年の安倍内閣の際に付けられたニックネームでもあります。

命名は共産党市田忠義書記局長。この2重の掛詞を考えるなんて、ボキャブラリーがあるのか、センスが良いのか、ダジャレ好きなのか、暇なのか、軽く尊敬に値します。

「仲良し内閣」も安倍内閣の際に使われたニックネームです。

こう見ると、鳩山内閣と安倍内閣は似ているのかもしれませんね。

 

 

 

以上、今回は2009年以降の民主党政権についてまとめました。

次回のエントリーでは自民党内閣のニックネームについてもまとめたいと思います。