増沢諒【政治は面白い!】

選挙ドットコム編集長/食べ物付き雑誌「食べる政治」代表。政治のわくわく感を伝えられたら嬉しいです。

政治とは想像力だと思う(ディズニーや空港に行くと思わず泣きそうになる)

最近ハマっているものに、NHKのドキュメンタリー番組「ドキュメント72時間」があります。定点カメラで、同じ場所を72時間観測して、そこを行き交う人々の人生模様を垣間見ていく番組なのですが、なんとも言えない人情にあふれています。 選ばれる場所は例…

「目の前にある料理から政治を考える」イベントを行いました

昨日は、「日本を元気にする会」に所属されております、山田太郎参議院議員の国政報告会に呼んでいただきました。 山田太郎議員は、農林水産委員会に所属されており、以前より食べる政治の応援をいただいたり、アドバイスをいただいておりました。 国政報告…

STAR WARSでは、社会を動かしているのは政治ではない!

先日、広告代理店で活躍する友人と、官僚の友人たちと意見交換をしてきました。その中で、「どの立場でプレイヤーとして活動するのか」という話が大議論になりました。 それぞれ、「良い社会を作りたい」「課題を解決したい」という共通の思いを持ちながらも…

選挙なんて無い方が良いのかもしれない…。

※本記事は、選挙ドットコムに寄稿した記事になります 僕はずっと、「選挙」はとても大事だと思っていました。選挙で選ばれた政治家は、私たち有権者の代弁者であり、正当に権力を持つ。選挙は政治家をチェックする機会であり、また自分たちの意見を反映させ…

ノドグロと日本酒で日本の観光を考える

先日仕事で金沢へ伺う機会がありました。仕事の合間に市内を観光し、旬のノドグロを金沢の日本酒でいただきました。 ・・・! うまい!日本酒最高! 寒くなってきたので、今シーズン初の熱燗解禁です。さて、せっかく金沢で美味しいものをいただいたので、「…

これからは「議員を褒める文化」が重要になる!

本日は、鯖江市にて行われたオープンガバメント サミットに登壇させていただきました。 鯖江は、JK課や「市長をやりませんか?」(地域活性化プラン コンテスト)と、話題に事欠かない市です。 大学時代にも何回か遊びに行った街ですし、お世話になっている…

TPPで安くなる食材で作るオフ会の鍋、美味しくいただきながら関税撤廃に賛成・反対!?

先日、選挙ドットコムのオフィスにお伺いし、他のライターのみなさんと一緒に鍋パーティーをしてきました。 普段ネット上でしか交流していないみなさんと会えるのは楽しみでした。 選挙や政治に関心のある人(しかもライターさんは若い人が多い!)にお会い…

「リクルート事件」を境に投票率は低下!?若者たちが抱く、新党期待への正体

今国会での参議院での議論や、維新の党の内部分裂、そして日歯連迂回献金事件の報道を見ていて、その延長で「選挙制度改革」について考えています。 当たり前のことですが、選挙制度が変われば、当選する議員(政党)が変わり、政局にダイレクトに影響します…

【ラジオ出演】ズバッと言う占い師は、数年でいなくなる理論

昨日は、TOKYO FMさんの「TIME LINE」に出演させていただきました。 www.tfm.co.jp 昨日書いたブログがきっかけで、ラジオ番組のテーマが決まったそうです。 このブログでは「政党の主張が、左右極端になっている」という現状を説明しましたが、昨日の番組で…

サモアに快勝したラグビー代表を政治から見る

ラグビー日本代表、快勝おめでとうございます!僕はラグビーはぜんぜん詳しくないのですが、政治の観点から見ると、日本代表の快進撃、とっても感動的で、興味深いんです。 第1戦で勝利を収めた南アフリカは、実は20年前までは日本と同じくらいの弱小チーム…

【書評】在日韓国人京大生が教える、憲法の視点からの日韓問題

友人の徐東輝が本を出したそうで、さっそく読んでみました。 「日韓問題」というと、「ヘイトスピーチ」に代表されるように、とてもナイーブで感情と理屈がすごく混ざっている複雑な問題が多いと思います。 この本でも、在日韓国人である作者が、同じメッセ…

脅迫被害を受けたSEALDs奥田愛基くんへ、20代政治家志望者からの手紙

安保法案が可決されたと思ったところ、SEALDsの奥田愛基くんへ脅迫状が届いたようです。 www.asahi.com 安保法案が落ち着いたところ、というタイミングから見て、奥田愛基くん個人を潰そうとしているのだな、と思いました。安保法案が可決される前に脅迫状が…

新党ブーム。60個の政党ができ、残っているのはたった1政党だけ

新党に期待すること自体が間違ってる…(それでも期待したい) ここ数年の政治を見ていますと、「新党ブーム」が続いていますね。 直近では、2005年ほどより、「国民新党」「新党日本」などがあり、有名なところでは2009年結党の「みんなの党」や、2010年結党…

共産党の一人勝ちになるであろう「国民連合政府」構想

過去のブログでも触れましたが、 mojamoja-megane.hatenablog.com 「安保反対」を旗印に、共産党が主軸になり、野党みんなで集まろう運動が加速しています。 共産党からの提案のようですが、これ、どう転んでも、共産党にはメリットしかない、素晴らしい戦略…

政党が左右に寄って、センター不在が軽く絶望

安保法案の可決と同時に、気になる2つのニュースが入ってきました。 ひとつは自民よりもさらに保守政党だった次世代が、自民に合流しそうなニュース。 もうひとつは、保守の真逆のニュースです。 この2つのニュースを見ると、 ・右側は右側で集結 ・左側は…

20年ぶりに、ゆっくり歩く”牛歩作戦”が見れるチャンス

安保法案の採択をめぐって、与野党の対立、そして、国会周辺のデモも勢いを増しています。 委員会では乱闘が行なったり、委員長を部屋から移動させないように「人間バリケード」を作ったり、とすごい賑やかというとか盛り上がりを見せています。採択をさせな…

予算39万円でできる、超効果的な施策!

今日は、おときた駿東京都議に同行させていただき、明石市に視察に行って来ました。 手話を日常言語とされる家根谷市議にもお会いさせていただき、とても勉強になりましたが、今日は、他の政策でとても感心したものがありましたので、その紹介をします。 明…

暇な議員は視察に行きまくった方が良い

本日は、乳児院の視察に同行させていただきました。 視察に同行させていただく機会が多いと、その視察に向けて勉強をしようと、とても良い「目標」になります。無勉強で行くほど無礼なことはなく、必死に専門書を読むことになります。 そして、視察に行くと…

お母さんの料理している後ろ姿を見れない

先日、議員の視察に同行させていただき、児童養護施設にお伺いさせていただきました。 都内には100名以上の子どもが在籍する児童養護施設は3つあるそうですが、そのうちの1つに行ってきました。 「児童養護施設」って単語としてはよく聞くと思うのですが、…

高校生の政治活動が可能に!

18歳選挙権が認められたことで、18歳・19歳にも政治活動が認められたというニュースです。 高等学校における政治的教養と政治的活動について:文部科学省 良いニュース! これまで政治活動が認められていなかったことが、かえって不自然に思えます。ネット選…

選挙区外で見る政治家は信頼できる

「議員って普段、何やってるんだろう?」と疑問に思ったことはないでしょうか? 僕自身、かなり政治には関心が高い方ですが、それでも選挙の時以外は政治家を目にする機会も少なく、「政治家って普段何やってるんだろう・・・」と思っていました。 特に、議…

SNSで災害へのリアリティが高まる

大雨の影響で鬼怒川が決壊したことで、栃木では深刻な被害が出ています。 一方で、東京でも、同じように大雨の影響で、荒川が氾濫した場合の報告書が内閣府により提出されています。 これによれば、「200年に一度」の大雨レベルだと、荒川が氾濫し、江東区と…

地方議会には威厳があって欲しいと思う

最近は興味から、議会の傍聴に行く機会が増えています。 最近は区議会議の傍聴に行って来たのですが、よく言われる「議会で昼寝」は日常的に見られるとしても、さらにクールビズの影響で、「ラフ」な服装の議員が増えていて、なんとも締りの無い様子でした。…

これが実態。地方統一戦のリアル!その2

統一地方選の前半が終わりまして、総括するような記事もちらほら見受けます。 前回、 <a href="http://mojamoja-megane.hatenablog.com/entry/2015/04/12/014626" data-mce-href="http://mojamoja-megane.hatenablog.com/entry/2015/04/12/014626">これが実態。地方統一戦のリアル - 増沢諒【政治はもっともっと面白くなる!】</a>mojamoja-megane.hatenablog.com でご紹介した、浜松の山本りょうたろうさんですが、無事に…

初めてファンレターをもらった件

大学院の研究室の机の上に、こんな手紙がありました。 筆で書いてある。なんだろ?? 手にとって見ると、「朝日新聞」を読んだ方からのお手紙でした! 人生で初めてファンレターをいただきました! すごい!嬉しい! 内容も、とても素敵でした。 謹啓 初めて…

会社を作りました/起業と政治は、同じ気持ちだ!

先日、登記が完了しまして、5月末ローンチ目標で、新しいwebサービスを作っています。 「Blank Matching」というブランド名で、【空いている価値を埋める】ことを目指していきます。 地方出身の身としては、東京の人が多すぎるところは、どっちかと言うと好…

これが実態。地方統一戦のリアル

先日、朝日新聞さんに「食べる政治」をご紹介いただきました。 地方統一選ということで、全国で面白い選挙・政治キャンペーンをやっている団体のひとつとして、紹介いただきました。 ここ数年、全国で、大学を中心に、「選挙・政治キャンペーン」系の活動を…

社会見学気分でもいい。選挙を見に行こう

「政治家が何をしているのか分からない」という人に対しては、 「30分でもいいから、ボランティアで選挙手伝ってみたら?」と勧めています。 議会の場は、討論の様子を見ているだけで退屈だし、話も専門的なので、選挙のお手伝いの方が分かりやすいので、お…

「なんで投票に行かなければいけないの?」に答えられますか?

J-WAVE、JAM THE WORLDに出演させていただきました。 ▶ JAM THE WORLD : J-WAVE 81.3 FM RADIO 統一地方選の前半戦が始まった、ということで、統一地方選をテーマに「どうしたら選挙に行くのか?」という話をしてきました。 国会議員であれば、直接会うこと…

大学の先輩の様子が面白い

案の定盛り上がっていませんが、地方統一選が始まっています。 僕は現在26歳、今年で27歳ということもあり、周りの友人や先輩たちが、今回は数多く立候補を予定しています。 ※次の地方統一選は4年後、同世代の人たちは、今回を逃すと「30代」に突入してしま…