増沢諒【政治は面白い!】

選挙ドットコム編集長/食べ物付き雑誌「食べる政治」代表。政治のわくわく感を伝えられたら嬉しいです。

政治とは想像力だと思う(ディズニーや空港に行くと思わず泣きそうになる)

最近ハマっているものに、NHKのドキュメンタリー番組「ドキュメント72時間」があります。定点カメラで、同じ場所を72時間観測して、そこを行き交う人々の人生模様を垣間見ていく番組なのですが、なんとも言えない人情にあふれています。

選ばれる場所は例えば、コインロッカーや真冬の自販機、競輪場など。

そこを訪れる人の5分を切り取って、それをつなぎ合わせていく番組なのですが、そのたった5分にその人の人生が凝縮されていて、見応え充分です。
一番のおすすめはこちら。

僕はこの番組を見る度になぜか泣きそうになります。

 

この感覚なんだろうなーと思ったときに、ディズニーや空港に行ったときに感じる感覚と同じだと気付きました。

「幸せだけじゃなくて苦労も含め、人の数だけストーリーがある」

すごく当たり前のことですが、人の数だけ人生があり、みんなそれぞれに必死に生きている、そう思うと、なんだかとっても温かい気持ちになります。

 

さらに、空港やディズニーはみんな楽しそうな顔をしているから、もっとぐっときます。普段はもちろん苦労もある人生だけど、ディズニーや空港(これから楽しい海外旅行に行く人たち)には、「楽しそうな人たち」が集まっている。

楽しそうな笑顔の裏には、当たり前だけど、苦労もあるんだなぁ と思うと、ほっこりして泣きそうになります。

 

僕はこの感覚こそ、政治家にも必要な感覚だと思っています。もちろん泣く必要はないのですが、政治家の仕事は「たくさんの普通の人の気持ちを代弁すること」です。特殊な「政治家」という仕事に就いていると、こうした普通の人の感覚を忘れてしまう政治家も大勢います。それに、「票」として考えてしまうと、みんなの人生が単なる数字にもなってしまいます。

 

表面だけじゃなくて、いかにその人の後ろにある人生を想像できるか。
ドキュメント72時間、全ての政治家(と政治家志望)に見てもらいたい作品です。

「目の前にある料理から政治を考える」イベントを行いました

昨日は、「日本を元気にする会」に所属されております、山田太郎参議院議員の国政報告会に呼んでいただきました。

山田太郎議員は、農林水産委員会に所属されており、以前より食べる政治の応援をいただいたり、アドバイスをいただいておりました。

f:id:mojamoja_megane:20151118140737j:plain

国政報告会では、懇親会も兼ねて、飲み物や食べ物が振舞われていました。

 


そこで、「食べる政治」として、
【目の前の食材から政治を考えてみよう!】という企画を行いました。

 

美味しそうな料理は沢山ありましたが、中でも、
(1)ミートローフ
(2)ケークサレ
(3)サーモン

を基に、政治を解説しました。
みなさん、どうでしょうか、どんな政治問題と関係していると思いますか?

昨日は、
(1)ミートローフ→TPP
(2)ケークサレ→軽減税率
(3)サーモン→水産資源の活用

をそれぞれ説明しました!f:id:mojamoja_megane:20151118140828p:plain

※当日使った説明資料を公開させていただきます。

 

 


目の前の食材を基に説明をすると、「なるほど!」と感心される方が大勢いらっしゃいました。
どんな料理からでも政治を解説できますので、イベントの際はぜひお声がけください!

 

 


  20150406040911

増沢諒:食べる政治代表

1988年長野市出身。政治家志望の27歳。

早稲田大学卒業後、ITベンチャーでの勤務を経て、現在、東工大大学院修士課程。研究テーマは「ネットと政治」。ネット選挙解禁を目指す活動「One Voice Campaign」をはじめとし、様々な啓蒙活動を展開。2014年マニフェスト大賞受賞。
Twittermojamoja_megane
WEBサイト:http://taberuseiji.com/

連絡先:masuzawa0509@gmail.com

STAR WARSでは、社会を動かしているのは政治ではない!

先日、広告代理店で活躍する友人と、官僚の友人たちと意見交換をしてきました。
その中で、「どの立場でプレイヤーとして活動するのか」という話が大議論になりました。

それぞれ、「良い社会を作りたい」「課題を解決したい」という共通の思いを持ちながらも、


●広告という手法で世論を作る広告代理店
●現場に関わり、行政を執行する官僚
●世の中に訴えかけ、ルールを作る政治家(志望の僕)

というそれぞれが、違う立場で活動しているメンバーですので、なぜその立場を選んだのかはとても面白い議論でした。

 

STAR WARSでは、社会を動かしているのは政治ではない!


その議論の中で、代理店の友人が言った「スターウォーズでは政治も行政も機能していない。通商連合という企業体が社会を動かしているんだ!」というセリフには非常に関心しました。
スターウォーズでは、銀河共和国という各惑星の代表団による「政府」の中での争いが起こり、ダース・ベイダーVS息子のルーク・スカイウォーカーという図式が出来上がっています。権力争い、裏切り、となかなか政治は安定しません。

一方で、「通商連合」という、企業の連合体が非常に強い影響力も持っています。
銀河共和国の議会の上位組織である「元老院」に代表者を選出して送ったり、「通商連合軍」という独自の軍隊を使い、惑星を侵略し、政府への干渉を強めたり…
と、実際に社会を動かしているのは銀河共和国ではなく、通商連合であるようにも見えます。

 

■現実社会もSTAR WARSに近づく


地球に目を向けると、近年はGoogleが1つの国家よりも資金を持っていたり、私たちの実生活には無くてはならないインフラになっていたり、Facebookというネットの中の世界が国境を超えて、世界的な広がりを持つ空間になっていたり、と政府よりもある意味、影響力を持っている部分があるかもしれません。
スターウォーズを見ると、通商連合はネガティブな存在に見えてしまいますが、GoogleFacebookはとても便利で私たちの生活を豊かにしてくれていますね。
政策によって生活が向上することと同じように、1つにWebサービスによっても、私たちの生活は格段に豊かになります。

かく言う僕も、政治の世界に飛び込む前は、ITの可能性を感じ、ITベンチャーで働いていました。
まだネットだけで社会が変わる段階ではないと思い、よりプレイヤーとして直接的に動ける政治というフィールドに移りましたが、いつかは政府よりもビジネスが、上位概念になるときが来るかもしれませんね。

政治への関心が薄れていく一方で、ネットの普及率は90%ほどになり、ソーシャル・メディアの利用率も6割を超えていますので、案外早いうちに、逆転するかもしれません。

 

とは言え、民間・官僚・政治家、どの立場が良い悪いではなく、それぞれの立場がいないと社会は回りませんので、全ての立場が重要だと思いますし、その中で自分の特質にあっているもの、自分がいちばん良いと思うものを考えることも、大事だとは思います。

それにしても、スター・ウォーズ、面白いですね。
「はるか昔」という設定ですが、これは未来を予想したものなでしょう。

 

 


  20150406040911

増沢諒:食べる政治代表

1988年長野市出身。政治家志望の27歳。

早稲田大学卒業後、ITベンチャーでの勤務を経て、現在、東工大大学院修士課程。研究テーマは「ネットと政治」。ネット選挙解禁を目指す活動「One Voice Campaign」をはじめとし、様々な啓蒙活動を展開。2014年マニフェスト大賞受賞。
Twittermojamoja_megane
WEBサイト:http://taberuseiji.com/

連絡先:masuzawa0509@gmail.com

選挙なんて無い方が良いのかもしれない…。

※本記事は、選挙ドットコムに寄稿した記事になります

僕はずっと、「選挙」はとても大事だと思っていました。
選挙で選ばれた政治家は、私たち有権者の代弁者であり、正当に権力を持つ。
選挙は政治家をチェックする機会であり、また自分たちの意見を反映させる機会である。この意味で、選挙はある程度の頻度で、多ければ多いほど良いと思ってきました。
しかし、最近、その考え方に、すごく疑問です。
もしかしたら選挙はもっと少ない方が良いのかもしれません。

 

■全てのゴタゴタは選挙から


このように感じはじめたのは、今年6月の大阪の住民投票からでした。
惜敗した維新の党の橋本最高顧問は引退を公言し、当時代表だった江田憲司氏も代表を辞任し、現在の松野頼久氏が代表に就任しました。
泥沼化している維新の分裂劇に、辟易している方も多いと思いますが、この分裂劇は、6月の住民投票からのものでした。
さらに、この泥沼がどんどん長くなっているのも、今月22日の大阪W選挙に向けての影響も大きいでしょう。

 

■大阪W選挙でまた政局が混乱する


ただでさえ混乱している政局ですが、今月22日に予定されている大阪W選挙でさらに混乱しそうです。
大阪では維新VS自民・民主・共産という図式が出来上がっていますが、国政を見ると、与党である自民に対して野党である民主や共産が反対しています。
国と自治体では政局が違うことは理解した上でも、大阪という大都市で、かつ、橋下徹というキーマンがいる選挙の影響は、国政にも及ぶでしょう。
余計に政局が混乱することが目に見えます。

 

■来年の参院選をにらみ、政局が動く


これは維新だけではありません。次世代の党から松沢成文氏が離党したり、平沼赳夫氏が自民党に戻ったり、民主党松本剛明氏が離党したり…と、年末は政党助成金の要件獲得のために毎年のように政局が動くのですが、それに加え、来年は参院選が予定されており、政局の動きに拍車がかかっているように思えます。

 

■選挙に怯えないで欲しい


政治家の誰もが皆、再選を考えているわけでも、権力闘争に憧れているわけでもありません。高い志と、素晴らしいビジョンを持って行動し、政策を提案する議員さんを、僕は何人も知っています。彼らの仕事ぶりには、頭が上がりません。
しかし一方で、目先に選挙があり、また政局が混乱すると、そちらに目が行ってしまうことも事実でしょう。
もし仮に、選挙がもっと少なく、選挙に怯えずに行動できれば、もっと活躍できる議員の方々も沢山いるように思います。
間接民主制において、選挙は大事ですが、もっと大事なのは、「受かった後に何をするか」であることは間違いありません。
僕も政局を見るのは大好きなタイプですが、それだけに囚われないようにしていかなければと考えさせられました。

 


  20150406040911

増沢諒:食べる政治代表

1988年長野市出身。政治家志望の27歳。

早稲田大学卒業後、ITベンチャーでの勤務を経て、現在、東工大大学院修士課程。研究テーマは「ネットと政治」。ネット選挙解禁を目指す活動「One Voice Campaign」をはじめとし、様々な啓蒙活動を展開。2014年マニフェスト大賞受賞。
Twittermojamoja_megane
WEBサイト:http://taberuseiji.com/

連絡先:masuzawa0509@gmail.com

ノドグロと日本酒で日本の観光を考える

先日仕事で金沢へ伺う機会がありました。
仕事の合間に市内を観光し、旬のノドグロを金沢の日本酒でいただきました。

f:id:mojamoja_megane:20151105165357j:plain

・・・!

うまい!日本酒最高!

 

寒くなってきたので、今シーズン初の熱燗解禁です。
さて、せっかく金沢で美味しいものをいただいたので、「食べる政治」として、政治問題を地元の方から、ヒアリングしてきました。

新幹線が通ったことで、金沢は経験したことのないような人気の観光地になり、人がドドドっと押し寄せているそうです。

これにともなって、いくつも問題点が見られているようなのですが、これはきっと、2020年のオリンピックに向けて、東京でも同じようなことが問題になっていくのでしょうね。
金沢で起きている、そしてこの後起きるであろう課題は東京も参考にできるものだと思います。

 

■ホテル高すぎる問題


新幹線が通ったことで、ホテルの宿泊費が高騰しています。
元々5,000円だった宿泊料が、1万程になっていることもあるそうです。
シルバーウィークにはさらにその値段が3倍になることも。

観光客相手だと、リピーターになることよりもその場で稼ぐことの方が重視されてしまうのですね。
さらに、ホテルの値段設定は行政が口を出せる範囲ではありませんので、もし仮に高くなり過ぎてしまっても、止められないのです。
さすがに上がり過ぎでは?との声が出ているそうで、イメージ悪化やトラブルの原因にもつながりますので、宿泊業者同士で協議が行われ、値段の調整がはじめられているとのことでした。

 

■行政の切り札=民泊特区 


Airbnbなどの民泊サービスが東京都大田区では「特区」という形で合法になりました。
これまでは宿泊業の許可を取っていない場所では、お金を取って人を泊めることはできませんでしたが、これで法律的にも問題がなくなりました。
このサービスを使ってみると分かるのですが、ホテルなどよりも圧倒的に安いんです。
もし金沢市がこの特区に選ばれれば、市内でも民泊が盛んになり、ホテルの宿泊料も一定に留まるかもしれませんね。

 

海外からの観光客も多く見かけましたので、今後の日本の観光地のモデルケースとして、ぜひ、金沢には成功して欲しいと思います。

f:id:mojamoja_megane:20151105165414j:plain

それにしても、ノドグロ、ガスエビ、うに…美味しかったです!

 


  20150406040911

増沢諒:食べる政治代表

1988年長野市出身。政治家志望の27歳。

早稲田大学卒業後、ITベンチャーでの勤務を経て、現在、東工大大学院修士課程。研究テーマは「ネットと政治」。ネット選挙解禁を目指す活動「One Voice Campaign」をはじめとし、様々な啓蒙活動を展開。2014年マニフェスト大賞受賞。
Twittermojamoja_megane
WEBサイト:http://taberuseiji.com/

連絡先:masuzawa0509@gmail.com